[芸能] 『1泊2日』チュウォン、丸々していた過去写真公開「お兄さんの方がもっと芸能人みたい」

俳優チュウォンの過去写真が公開された。

24日放送KBS2『ハッピーサンデ--1泊2日』では『灯台もと暗し』をテーマに、ソウルからほど近い水原華城(スウォンファソン)に旅立った。

この日、長安門に向った車チームのメンバーたちは水原に住むチュウォンの実家に行ってみようと提案し、チュウォンがこれを快諾し、番組初でチュウォンの家が公開された。

中学校の時から住み始めたとの説明通り、チュウォンが10年間住んできた跡がそのまま見て取れた。現在放送中のドラマ『7級公務員』ポスターをメンバーたちが発見し、ドラマ『カクシタル(原題)』の台本とドラマで使用したカクシタルの面、様々なトロフィー、ファンたちからもらったプレゼントでいっぱいだった。

特にチュウォンの兄と撮った過去写真が捕えられ目を引いた。現在の姿とは違い、丸々としていて子供っぽいチュウォンの姿にメンバーたちは「お兄さんの方がもっと芸能人ぽい」と驚いた。

あちこちを見て回ったメンバーたちは一般常識の本を発見すると、またさらにからかった。チュウォンは「勉強したわけではない」と言い訳してきまり悪かったが、メンバーたちは「えらい」と口を揃えチュウォンの努力を誉めた。突然浴びせかけた常識問題にもスラスラと答える姿で周囲を驚かせた。

写真出所=KBS2『1泊2日』

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 25日 14:24