[芸能] 元アイドルグループのソン・インギュ、 胸腺がんで闘病の末亡くなる

ボーイズアイドルグループ「A'st1(エイスタイル)」の元メンバーのソン・インギュが胸腺がんで闘病の末に死亡した。

ソン・インギュは2011年、胸腺がんで闘病中であることを明かしてファンを驚かせていた。その後も治療を受けながら活動復帰を目指していたが、結局その夢は遂げられなかった。

一緒に活動していた元メンバーのパク・ジョンジンは22日午後、Twitterに「私とA'st1の活動をともにしていたインギュが今日、天国に行きました。抗がん治療を受けながら辛いことも多かっただろうに、いつも明るい声で電話を受けてくれたインギュでした。天国で安らかに眠ってください」とつぶやいた。

故人は2000年SBS(ソウル放送)のシットコムでデビューした。続いてSBSドラマ『野人時代』、2005年の成長ドラマ『四捨五入2』などに出演した。2008年にはアイドルグループ「A'st1」で歌手デビューも果たした。2009年にはKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『花より男子』の挿入歌を歌い、話題を集めていた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 22日 17:02