[映画] イム・スロン、初映画で新人賞の快挙『俳優として成功的な第一歩』

グループ2AMのイム・スロンが映画デビュー作で新人賞を手にした。アイドルグループのメンバーが新人賞を獲ったのはT.O.P、スジに続き3人目だ。

イム・スロンは20日午後ソウル新沙洞(シンサドン)CGV清潭(チョンダム)シネシティーで開幕したマリクレール フィルム&ミュージックフェスティバル開幕式で、映画『26年(原題)』でマリクレール ルーキー賞を受賞した。

授賞直後イム・スロンは「『26年』で新たな経験をしたがこのように意味のある賞まで頂いて本当に嬉しいです」と感想を述べた。

イム・スロンは昨年12月封切した『26年』で暗殺の対象である『その人』と関連する主要情報を提供する警察クォン・チョンヒョク役を演じ、安定した演技力を認められた。新人賞を受賞した彼の俳優としての歩みに更に期待がかかる。

写真提供=マリクレール

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 22日 16:47