[K-POP] G-DRAGON、ソウルでワールドツアー『ONE OF A KIND』幕開け

BIGBANG(ビックバン)G-DRAGON(ジードラゴン)が来月ソウルでワールドツアーの幕開けを告げる。

G-DRAGONは3月30日、31日ソウルオリンピック体操競技場で初のソロワールドツアー『2013 G-DRAGON 2013 WORLD TOUR : ONE OF A KIND』の幕を開ける。

BIGBANGは昨年ワールドツアー『2012 BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR』を通じて全世界80万人のファンと出会い、公演の度に完売を記録した。

この熱気を受けてG-DRAGONはソロワールドツアーを通して、これまで積み上げてきた実力を思い切り発散するつもりだ。

G-DRAGONは今回のツアータイトルとして自身を一番よく表現できる単語である『ONE OF A KIND』を使用した。『特別な』『唯一の』という意味の『ONE OF A KIND』は、昨年秋G-DORAGONが発表したミニアルバムとソロヒップホップ曲の名前でもある。

G-DRAGONの所属事務所YGエンターテインメントは「G-DRAGONはこのアルバムで自分が得意なことと他人には出来ないことを表現しようとしたが、今回のワールドツアーでも自らを押し込めずに表現しようとすることを自由に繰り広げたいという気持ちを込めた」とコメントした。

公演は3月30日、31日の両日、ソウルオリンピック体操競技場で開催され、チケット販売は同月5日6日それぞれ午後8時からGマーケットホームページで行われる。

G-DRAGONはワールドツアーの一環として日本で韓国ソロアーティスト初の4大ドーム(福岡ヤフージャパンドーム、埼玉西武ドーム、大阪京セラドーム、愛知名古屋ドーム)ツアーを行い、総数36万1,000名の観客を動員する予定だと明かし話題を集めた。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 22日 14:37