[ドラマ] 『その冬、風が吹く』人気爆風が吹いた...水木ドラマ1位固めに突入

ビックバンが起きている水木ドラマ大戦でSBS水木ドラマ『その冬、風が吹く(原題)』が1位固めに突入した。

22日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると21日放送の『その冬、風が吹く』(以下、その冬)は全国視聴率14.1%を記録、自身最高の視聴率を更新し、水木ドラマの王座を守った。これは前回放送分ノ13.4%より0.7%ポイント上昇した数字だ。

これにより初回放送最下位で出発した『その冬』は放送3話目でトップに立ち、本格的な人気に拍車をかけた。

『その冬』の人気で熾烈な三つ巴を予告し、接戦を繰り広げてきたKBS『IRISⅡ(原題)』とMBC『7級公務員』は、共に下落の様子を見せた。

初放送で視聴率1位を記録、快調にスタートした『IRISⅡ』は21日10.7%の視聴率を記録するにとどまり、2日連続最下位になった。チュウォンとチェ・ガンヒの幻想的な呼吸で善戦していた『7級公務員』は前回放送分(12.5%)より1.1%ポイント下落した11.4%を記録し2位を守った。

写真=SBS提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 22日 14:33