[芸能] ベテラン女優イ・ミスク、専属契約紛争で敗訴…億ウォン台の損害賠償の危機

女優のイ・ミスクが前所属事務所との専属契約訴訟で敗訴した。

21日、ソウル高等裁判所民事16部はザ・コンテンツ・エンターテインメント側がイ・ミスクを相手取って起こしていた3億ウォン(約2,600万円)台の損害賠償損害訴訟の控訴審で原告勝訴を宣言した。この日、裁判部は「イ・ミスクが契約を不当に違反したことを認める」とし、イ・ミスクに対して同事務所側に1億2,000万ウォンを支払うよう判決を言い渡した。

2006年1月、ザ・コンテンツ・メディア 4年間の専属契約を締結したイ・ミスクは3年後に別の所属事務所に移籍した。これに対してザ・コンテンツ・メディア側はイ・ミスクを相手取って損害賠償を請求した。1審で裁判所はイ・ミスクに1,900万ウォンを賠償するように判決を下していた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 21日 15:51