[芸能] パク・シネ、2つの化粧品広告に抜てき…“CMクイーン”に浮上

女優パク・シネが2つの化粧品ブランドのモデルに同時に抜てきされた。

パク・シネはビューティーブランド「エンプラニ」「ホリカホリカ」のモデルに抜てきされ、“CMクイーン”に浮上している。

年初の雑貨ブランド「ソノビ」、Market Oのリアルチョコレート、カジュアルブランドの「JAMBANGEE」に続き、ビューティーブランド「ホリカホリカ」まで、幅広い分野の広告契約で最近の人気を立証した。

ブランド関係者は「美しく澄んだ肌、芸能界を代表する屈指の自然美人のパク・シネは、スタイルアイテム一つひとつが話題になる若い女性のワナビースター。特に、韓国だけでなく、日本、東南アジアまでアジアのスターとして愛されているトレンディーな俳優パク・シネと、卓越した製品力と感覚的なデザインで愛されるホリカホリカが一つになり、2013年にはグローバルブランドとしての地位を固めるだろう」と伝えた。

パク・シネが出演した映画『7号室のプレゼント(原題)』は全国で観客900万人を突破し、tvNドラマ『隣のイケメン(原題)』も高い視聴率を維持している。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 20日 17:53