[芸能] パク・ヘジン、中国10大財団法人の広報大使に任命

俳優パク・ヘジンが韓国芸能人として初めて中国財団法人「TGC文化基金」の広報大使に任命された。

所属事務所WMカンパニーの関係者は「来月9日、パク・ヘジンが中国商務省傘下機関の中国商業紡織協会とZホールディングスの総帥の推薦を受け、TGC文化基金の広報大使に任命された」と明らかにした。

TGC文化基金は、韓日中の3カ国に拠点を置く準グローバル企業のZホールディングスと中国の民間外交総本部である人民対外友好協会が設立した4つ星級の財団法人だ。中国のファッション文化に貢献し、文化疎外地域の後援を目的とする中国政府の公式傘下財団だ。中国で政府の公式認可を受け、民間に委託して運営されている財団法人基金は10社もなく、屈指の大企業しか認可を受けられない。このような財団設立条件の難しさを考慮すると、TGC文化基金の位相と公信力を推し量ることができる。

パク・ヘジンは2011~2012に、Zホールディングスが北京と上海で主催した超大型ファッションイベント「TGC ガールズコレクション in China」に特別ゲストとして招待され、文化基金形成に大きく貢献した。

パク・ヘジンは「嬉しい心より、責任感が先んじて肩の荷が重い。しかし文化広報大使という任務が大きいことよりも、今の私の職業と密接なつながりがある役割なので、最善をつくして失望させないようにしたい」と抱負を明かした。この日の任命式は、中国や日本でも大々的に報道される予定だ。今から現地メディアの取材申込みが殺到しており、メディアの関心の高さがうかがえる。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 20日 17:47