[芸能] 『学校』パク・セヨン、制服を脱いでドレスを「お姉さんの服を着ている感じ」

俳優パク・セヨンが制服を脱ぎ、優雅なドレス姿で女神になった。

18日放送のケーブルチャンネルMnet『WIDE ENTERTAINMENT NEW』では最近終了したドラマ『学校 2013(原題)』で優等生ソン・ハギョンを演じた俳優パク・セヨンの化粧品広告撮影現場を訪ねた。

この日ドレス姿でカメラの前に立ったパク・セヨンは「久しぶりに制服じゃないドレスを着たのでお姉さんの服を着たようだ」と恥ずかしがった。しかし撮影が始まるとすぐに一幅の水彩画のような美しい魅力を存分に発揮した。特にパク・セヨンは瑞々しい肌と美しい首のラインで目を引いた。

ドラマ『学校 2013』でキム・ウビン、イ・ジョンソクと共演したパク・セヨンは「どちらが理想のタイプか」との質問に「2人とも素敵です」と答え困った表情を浮かべた。すると「私はH.O.T.が好きです」と突然告白(?)し、番組MCとして活躍中のムン・ヒジュンに向けて「少し前にニューアルバムを発表されましたが、一生懸命応援します」とファン心をのぞかせた。

これ以外にもこの日パク・セヨンは『釣りトーク』コーナーでぎこちない愛きょうから肌美人のノウハウなどを公開した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 20日 17:56