[芸能] デザイナーに変身コ・ソヨン「女性たちを楽にしてあげたかった」

俳優コ・ソヨンが自身の名前を掲げブランドを立ち上げた理由を明かした。

コ・ソヨンはファッション誌『ELLE』3月号で今回の新規立ち上げするブランド『KOSOYOUNG』の初2013S/Sコレクションを直接身につけてカメラの前に立った。直接デザインに参加した服を着てポーズを決める彼女は、グラビア撮影と共に進行されたインタビューを通じて、世間の関心を呼び起こしたブランドストーリーを説明した。

芸能界代表ファッショニスタとして君臨してきた彼女は今回のブランド立ちあげを通じてクリエイティブディレクターに変身した。コ・ソヨンはインタビューで「女性たちを楽にしてあげたかった」と趣旨を明らかにし、今回のコレクションにも自身のスタイルを反映したウェアラブルアイテムが多いと付け加えた。

普段から好きなスタイルも公開した。コ・ソヨンは「楽でありながら洗練されたポイントを持ったウェアラブルな服が好きだ」と話した。

夫チャン・ドンゴンの愛情深いサポートについても話してくれた。コ・ソヨンは夫が彼女の仕事をどのように応援するのかとの質問に「コレクションに意見を出してくれたり、キャラクター名開発にもアイデアを出すなどたくさん応援してくれている」と答えた。

コ・ソヨンは『KOSOYOUNG』というブランドを通じて、誰もが着たくなり、気楽に手に取れる楽でシックなファッションをお見せしたい」「初コレクション立ち上げ後は衣食住すべてを扱う『ライフスタイル』ブランドに成長するのが今後の夢」と抱負を語った。

クリエイティブディレクターに変身したコ・ソヨンの初コレクションをテーマにしたグラビアとインタビューは『ELLE』3月号で出会える。

写真=ELLE提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 20日 16:00