[芸能] 性的暴行で訴えられたパク・シフ、被害者Aさん『魔女狩りの前兆』

俳優パク・シフ(35)が性的暴行容疑で訴えられたなか、相手の女性の身元がインターネットを中心に急速に拡散しており、関心を集めている。まだ確認されてない状況でもあり、ややもするとプライバシー侵害につながる恐れが出てきている。

ある芸能関係者はeNEWSに「パク・シフを性的暴行容疑で告訴したAさんは芸能人志望生で数年前地上波クイズ番組にも出演したことがある」と話した。

Aさんの身元は当時酒の席に同席していたSBS公募出身タレントKさんと共にインターネットを通じて広まっている。一部カフェ及び芸能掲示板などではAさんの写真と学校学科まで公開され論議が予想される。

しかしこのようなプライバシー侵害は両サイドの主張とパク・シフの容疑が立証されていない状況なので第2、第3の被害者が作り出されるとの憂慮の声が続いている。この関係者は「本人の顔と学校、学科まで公開されているだけにまた他の被害が心配だ」と伝えた。

当初19日警察の召喚調査を受ける予定だったパク・シフが出席日程を延期するなか、今後事件がどういった形で展開するのかに関心が注がれている。

パク・シフは15日女性部主管のワンストップを通じて強姦などの容疑で訴えられた。被害者だと主張するAさんは22歳の芸能人志望生で「知人と一緒に酒を飲んだが、目が覚めてみると性暴力を受けた状態だった」と陳述していることが分かっている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 20日 12:04