[ドラマ] チョ・インソン-ソン・へギョ、わたあめ越しの“甘いキス”

チョ・インソンとソン・へギョの甘いキスに、わたあめはおろか男女ファンの心もすべて溶けてしまった。

20日に放送されるSBS(ソウル放送)の水木ドラマ『その冬、風が吹く(原題)』で、わたあめを間に挟んでチョ・インソンとソン・へギョがあどけない姿を演出した。

すでに先週公開された予告編を通じてキスシーンが公開され、ドラマの視聴者を興奮させている状態。2人が1つのわたあめを一緒に食べながら、互いに切ない眼差しで見つめ合うシーンが含まれている。2人が実際にキスをしているのかは明かされていない。

劇中、チョ・インソンとソン・へギョがそれぞれ演じているオスとオヨンは兄妹という設定のため、キスはまだ早いと言う反応がある。一方でオヨンがオスの正体を疑っていて、オスがショッピングモールと地下鉄構内でオヨンを助けたあと、一気に距離が縮まる琴からキスに至るのではないかという声もある。

ドラマ関係者は「放送前までドラマの内容は極秘で、正確な内容は話せない。確実なのはこの場面が第4話のハイライトであり、今後の2人の感情の化学作用が極大化するきっかけとなる」と説明した。
『その冬、風が吹く』の放送は20日午後9時55分。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 19日 15:44