[映画] ジャッキー・チェン「クォン・サンウの体は本当にかっこいい」

ジャッキー・チェンがクォン・サンウとの格別な親しさを誇示した。

ジャッキー・チェンは18日、ソウル市内のホテルで開かれた映画『チャイニーズ・ゾディアック(原題)』の記者会見に出席し、今回の映画で共演したクォン・サンウについて、「本当に立派な俳優だ。撮影期間中にクォン・サンウという名前の代わりに“オッパ”(お兄さん)という愛称で呼んだ」と話した。

ジャッキー・チェンは、「どうしてクォン・サンウをキャスティングしたのか」との質問に、「以前韓国を訪れた時にクォン・サンウと食事する機会があった。当時クォン・サンウが『北京に行くことがある』と話していたので中国に来たら連絡するように言った。その後『チャイニーズ・ゾディアック』を準備している時にクォン・サンウから連絡がきた。ちょうど彼にぴったりの役があったのでキャスティングすることになった」と話した。この日ジャッキー・チェンは、「クォン・サンウの体は本当にかっこいい。男である私すらも愛するほどだ」と韓国語で話し笑いを誘った。

『チャイニーズ・ゾディアック』は、ジャッキー・チェン演じるトレジャーハンターのJCが世界各国に散らばる十二支のブロンズ像を探しに出る話を描いた映画だ。クォン・サンウは優れた武術の実力を持つJCのパートナー役を演じる。ジャッキー・チェンとクォン・サンウのほかユ・スンジュンらが出演し、28日に公開される。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 19日 11:38