[ドラマ] イ・ミンジョン『私の恋愛のすべて』のヒロインに確定

女優のイ・ミンジョンがSBS(ソウル放送) の新しい水木ドラマ『私の恋愛のすべて(原題)』のヒロインにキャスティングされた。

イ・ミンジョンの所属事務所側は18日、「イ・ミンジョンが『私の恋愛のすべて』で与党議員と恋に落ちる野党議員のノ・ミニョン役を演じる」と明かした。

劇中、ノ・ミニョンは国会議員が2人だけしかいない野党の代表を務める。断固とした言葉や行動で常に事件や事故が絶えず無鉄砲な一方で、明るくポジティブなエナジーで一緒にいる人々を味方につける魅力をもつ女性だ。国会で与野党間の神経戦が繰り広げられる中、偶然起きた事件をきっかけに与党議員であるキム・スヨン(シン・ハギュン扮)と何かと絡み合うようになり、危険な秘密恋愛に進むことになる。

イ・ミンジョンは「明るくてパワフルな裏面に、弱くて感性的な姿を併せ持つノ・ミニョンというキャラクターに魅力を感じた。独特な設定やキャラクター、そして才気あふれるエピソードがとても気に入った。愉快な笑いを持つ人についての優しい視線が感じられるドラマだと思う」とし「脚本家と会って話をしながら、ミニョンという人物にさらに愛着がわくようになった」と感想を明かした。

制作陣は「ミーティングを通じて女優イ・ミンジョンの元気あふれる活発さがノ・ミニョンというキャラクターにぴったりだと判断した」とし「このキャラクターがイ・ミンジョンという役者を通じてさらに魅力的な人物として生まれ変わるに違いないと確信が生まれた」と明らかにした。

一方、『私の恋愛のすべて』は与党議員と野党議員である2人の男女が国民の監視の中で秘密恋愛をするようになるという独特のストーリーを、明るくユニークな視線で描き出したロマンチックコメディーだ。『その冬、風が吹く(原題)』の後続として4月に初放送予定。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 18日 14:31