[ドラマ] BEASTヨン・ジュンヒョン、Mnetドラマ『MONSTAR』で演技挑戦

グループBEAST(ビースト)のラッパー、ヨン・ジュンヒョンが演技挑戦する。

ヨン・ジュンヒョンは今月末の撮影を控えたMnet Korea音楽ドラマ『MONSTAR』の主人公にキャスティングされた。『MONSTAR』は音楽とドラマが一つになったジャンルで、傷ついた10代たちがその傷を音楽で癒す内容で、ヨン・ジュンヒョンはユン・ソルチャン役を演じる。

ヨン・ジュンヒョンはこれまで作曲作詞に優れた才能を見せ、実力派アイドル歌手として関心を集めていた。他のメンバーたちと違い、バラエティ番組やドラマ出演を避け、音楽的領域を育ててきたヨン・ジュンヒョンが今回のドラマにキャスティングされたニュースが伝えられ、更に話題を集めている。

『MONSTAR』を担当するCJ E&Mユン・ヒョンギPDは「ドラマのキャラクターのように作詞作曲の才能を兼ね備えたアイドル歌手としてヨン・ジュンヒョンがぴったりだった」「ドラマ初主演だが、飾らない自然な演技で今まで見られなかった魅力に出会える」と期待を寄せた。

ユンPDは「ヨン・ジュンヒョンは安養(アニャン)芸術高校演劇映画科出身で、これまでミュージックビデオなどを通じて印象深い演技を見せてきた」「ドラマ初挑戦だが普段演技に関心が多かっただけに情熱を注いでいるので、楽しみにしていてください」と説明した。

『MONSTAR』はKBSドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』『シンデレラお姉さん』など話題のドラマを演出したキム・ワンソク監督の作品だ。CJ E&Mを離れた後、初めて披露する作品で関心を集めている。繊細で感覚的な演出で視聴者に支持されてきたキム監督の『MONSTAR』は今から人々の関心が注がれている。

またMBCドラマ『アラン使徒伝』のチョン・ユジョン作家と映画『オオカミ少年(原題)』の撮影チームが加わり、高い完成度を披露すると期待される。

これについてMnet Koreaシン・ヒョングァン常務は『Mnetの初ドラマで、国内唯一のウェルメードドラマをお見せするために長い期間準備に費やした」「韓国の視聴者たちから愛する音楽とドラマ二つのジャンルを全世代が共感し、楽しめるように最善を尽くして制作する」と伝えた。『MONSTAR』は4月初旬初放送予定だ。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 18日 17:11