[K-POP] SUPER JUNIOR-M、タイでアカペラ + 楽器演奏『5,000名ファン熱狂』

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の中華圏ユニットSUPER JUNIOR-M(スーパージュニア-エム)(シウォン、リョウク、キュヒョン、ドンヘ、ヘンリー、チョウミ、ウニョク、ソンミン)がタイで初のファンパーティーを成功裏に終えた。

16日午後6時(現地時間)、タイ バンコクのサンディードームで華麗に繰り広げられた『2013 SUPER JUNIOR-M FAN PARTY『Break Down』 IN BANGKOK』は公演会場を埋め尽くした5,000名のタイの観客たちが送る爆発的な声援のなか大成功し、SUPER JUNIOR-Mの熱い人気を再度確認させた。

今回のファンパーティーでSUPER JUNIOR-Mはタイトル曲『Break Down』を始め『Go』『完美的再見(Good Bye, My Love)』など2nd正規アルバム収録曲ステージ、アカペラバージョンで新たに披露する『Me』、メンバーたちが直接楽器を演奏した『幸福微甜 (Love Is Sweet)+Sorry Sorry』、メンバー個人の個性が光る個人ステージなど多彩なステージをプレゼントし、会場の熱気を更に熱く燃やした。準備してきたタイ語を駆使してセンス溢れるトークも披露し、観客たちの笑いを誘った。

またSUPER JUNIOR-Mはタイに関連したクイズコーナー、イベントに参加したファンたちとの記念写真撮影を始め、メンバーたちの様々な姿を収めた写真を見ながらファンと語り合う時間も用意するなど、多様なコーナーを通じてファンたちと共感し、愉快な時間を過ごした。

特にこの日タイのファンたちはSUPER JUNIOR-Mのために準備したビデオメッセージと共に『Cuz it's U,wo zhi ni(あなただからあなただけを愛します)』と書かれたプラカードを掲げて見せるサプライズイベントも行われメンバーたちは感動の涙を流した。

あわせてSUPER JUNIOR-Mは15日から3日間タイで様々なプロ―モーションを展開、15日にはタイの有名百貨店野外ステージで記者会見及びファンサイン会を行い、その様子は現地の各種メディアと彼らに会うために集まった数千名のファンたちが人だかりを作り、タイでもトップスターの座を得ているSUPER JUNIOR-Mの名声を実感させた。

これと共にSUPER JUNIOR-Mは『Daily Newspaper』『Woody Talk』『Sudsapda Magazine』など現地有名メディアとインタビューを始め、タイの芸能情報番組、『True Music ASIAN LOVER』教養番組、ラジオ番組などに出演、SUPER JUNIOR-Mだけの魅力でタイの音楽ファンを魅了した。

タイでの初ファンパーティーを成功裏に終えたSUPER JUNIOR-Mは2月21日~23日台湾、24日中国でファンパーティーを継続する予定だ。

写真=SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 18日 13:36