[芸能] ホン・ソクチョン『コメディ ビックリーグ』出演美談「大変な後輩を助けたい」

『ホン・ソクチョンは何故『コメディ・ビックリーグ』を選んだのか?』
タレント ホン・ソクチョンのtvN『コメディ・ビックリーグ』出演美談が今になって伝えられ関心を呼んでいる。

『コメディ ビックリーグ』側のある関係者はeNEWSとの電話取材で「ホン・ソクチョンが『コメディ ビックリーグ』に合流することになったのはリマリオの懸命な誘いのためだと聞いている」「リマリオが6ヶ月ほどずっとついて回ったと聞いている。最初は断ったホン・ソクチョンも番組がなかったリマリオの事情を聞いて後輩を助けるために出演を決めた」と話した。

ホン・ソクチョンは最近『コメディ ビックリーグ』でリマリオとレッドバターというチームを組んで、いわゆる同性愛ギャグで大きな反応を得ている。しかし俳優出身の彼が生涯初の公開コメディーを選択した上に、これまで隠してきた同性愛ネタのギャグを選んだことについて関心が注がれた。

これについてこの関係者は「ホン・ソクチョン本人も初めは「ゲイという素材がとても滑稽に描かれているのではないか」と難色を示した。しかし本人が元々情に弱いうえに、後輩を助けるということからオーケーしたと聞いている」と説明した。

これについてホン・ソクチョンは「初めはリマリオの事情を聞いて悩んだ末に決めた」「だけどいざやってみるといくつもやった甲斐があったと思うことがあった。リマリオと一緒にやるビョンスというお笑い芸人がいるんだけど、子供の1歳のお祝いに行った時、彼の奥さんが本当にありがとうございますと私の手を握った。これまで番組がなくて「赤ん坊の父親がとても辛そうだった」と言うのよ。そういう話を聞くと本当に心が温かくなる」と話した。

「私がカミングアウトした後、本当に大変な時キム・スヒョン作家が助けてくれた記憶が今でも残っている。その時から「私も誰かの夢を叶える手助けになりたい」と思ったことがある。力の限り助けになりたい」と付け加えた。

写真キャプチャー=tvN『コメディ ビックリーグ』

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 15日 16:48