[ドラマ] 『IRISⅡ』と『その冬、風が吹く』12.4%で共同1位...ドラマより興味深々

これより興味深々なドラマは他にあるだろうか。

チョ・インソン-ソン・ヘギョ主演のSBS新水木ドラマ『その冬、風が吹く(原題)』が視聴率共同1位に上がり、逆転ドラマを書いた。

15日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると14日放送の『その冬、風が吹く』第3話は全国基準12.4%を記録、チャン・ヒョク-イ・ダヘ主演のKBS2『IRISⅡ(原題)』と同率の視聴率を出し、共同1位になった。

13日初放送後14.4%の視聴率を記録、水木ドラマ大戦で一番最初に笑った『IRISⅡ』も、この日は12.4%の全国視聴率を記録した。『IRISⅡ』が2.0%ポイントの下落幅を記録した半面『その冬、風が吹く』の視聴率は1.1%ポイント上昇し、二つのドラマは約束でもしたかのように同じ視聴率を記録した。

『IRISⅡ』と『その冬、風が吹く』が熾烈な接戦を繰り広げるなか、水木ドラマの王座を守って来たMBC『7級公務員(原題)』はトップの座を明け渡した。14日放送の『7級公務員』第8話は12.1%の全国視聴率を記録、3位にとどまった。

しかし『IRISⅡ』と『その冬、風が吹く』が視聴率同率で熾烈な接戦を繰り広げているが『7級公務員』との差はわずか0.3%しかないのでこれからの視聴率対決が激化すると見られている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 15日 13:26