[K-POP] 『デビュー1年』ガールズグループEXIDもユニット出撃「意外な成績を出せるか?」

デビュー1年を目前にしている新人ガールズグループEXID(イーエクスアイド)が2人組ユニットとして出撃し、女性2人組ユニットSISTAR19(シスター19)、2YOON(トゥーユン)の後に続く。

EXIDボーカルライン、ソルジとハナで構成されたユニットDASONI(ダソニ)は15日正午、シングル『Good Bye』を公開した。『Good Bye』はT-ARA(ティアラ)『Rolly Polly』、BEAST(ビースト)『Fiction』などを手掛けたシンサドンホレンイとチェ・ギュソンの合作で楽しいリズムと叙情的なメロディーが引き立つ曲。

別れた恋人の想い出と痕跡に傷ついている姿を表現した歌詞と抑えられた声がよく調和した『Good Bye』は今までのグループ活動で見せられなかった2人の歌唱力を強調した。

また『Good Bye』とともに恋人の間での物足りなさを表現した曲『すごくありふれた言葉』もアルバムに収録された。この曲はガールズグループでは珍しいピアノとボーカルだけの曲でキム・ヒタム作詞家が嘘を通じて女性なら誰もが共感できるテーマを扱った。

ユニットDASONIは韓国語で『愛する人』と言う意味を持っており、これから愛をテーマに多様なジャンルの曲を歌う計画だ。

写真提供=ベンジャミンエンターテインメント、ABエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 15日 13:22