[ドラマ] IU『最高だ、イ・スンシン』で“国民の妹”から“国民の恋人”へ

歌手で女優のIU(アイユー)の台本の読み合わせ写真が公開された。

IUは3月9日に初公開されるKBS(韓国放送公社)第2テレビの新週末ドラマ『最高だ、イ・スンシン(原題)』で、主人公であるイ・スンシン役にキャスティングされ、純粋で明るい少女を演じる予定だ。

14日、ドラマ制作陣が公開した写真では、IUは先輩の俳優たちと自然に呼吸を合わせていた。両目をキラキラさせながら、特有の明るいエナジーを醸し出す姿が印象的だ。

IUは、女優に初挑戦したドラマ『ドリームハイ』(2011)でキム・ピルスク役から女優としての可能性を認められた。『最高だ、イ・スンシン』では父を失い、母(コ・ドゥシム扮)と2人の姉(ソン・テヨン、ユ・インナ扮)と共にたくましく生きていくしっかり者の少女の姿を演じる。

また、チョ・ジョンソクとイ・ジフンとの三角関係を描いていく予定でもあり、“国民の妹”のタイトルは捨てて、“国民の恋人”として生まれ変わるIUの姿に関心が集っている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 14日 16:50