[ドラマ] キム・テヒ、屈辱なしの未公開カット…恋愛パワーのおかげ?

“RAINの女”キム・テヒの台本リーディング現場の未公開カットが公開された。

キム・テヒは今年4月に放送予定のSBS(ソウル放送)の月火ドラマ『張玉貞(チャン・オクジョン)、愛に生きる(原題)』で2年ぶりにブラウン管に戻ってくる。

リーディング現場は実際の現場のように熱い雰囲気の中で進められた。朝早くから始められた台本リーディングだったが、キム・テヒは屈辱のない美貌を誇った。恋愛をしているからか、より明るくなった表情と終始一貫して笑顔を見せる姿は見ている人々もときめかせた。

粛宗(スクジョン)役の俳優ユ・アインもやはり格別のオーラで現場の雰囲気を圧倒した。男性美あふれるファッションをさりげなく見せ、真摯ながらも覇気のある粛宗役を完ぺきに消化した。

現場を見守っていた関係者は「2人の主人公の自然な呼吸が印象深かった。また歴代最強のビジュアルカップルだった」と、キム・テヒとユ・アインの調和について期待を高めた。

同作は王室の服と寝具を作る針房内人として宮中生活を始めた張玉貞を、優れたファッション感覚と才能を持つ朝鮮時代のファッションデザイナーになぞらえている。厳格な身分制度に絡め取られず、堂々と自身の人生を開拓していく女性「張玉貞」の人生と愛、権力を描いている。『野王(原題)』の後続として4月から放送される。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 14日 16:22