[K-POP] 『本当にK-POP沈滞期?』2PM日本2ndフルアルバムが一瞬で1位 『圧倒的な人気』

ボーイズグループ2PMのニューアルバムが一瞬でオリコン1位を獲得した。

14日、日本の音楽ランキングサイトオリコンによると、13日に販売された2PMの2ndフルアルバム『Legend of 2PM』が発売当日デイリーアルバムチャート1位を獲得した。

2PMの日本2ndフルアルバム『Legend of 2PM』は初日、29,454枚の販売高を上げ、熱い人気を見せつけた。4.467枚で2位になった日本の人気バンドBase Ball Bearより8倍ほど多い販売量だ。特に今回オリコン1位はジュノの自作曲が4曲収録されているなどメンバーたちの寄与度が高いアルバムという点からも意味深い。

オリコン1位のニュースが伝えられるとジュノは自身のTwitterに「『Legend of 2PM』オリコンチャートNO1嬉しい。このアルバムの中に僕の曲が4曲入っています。『君がいれば』『Forever』『This Is Love』『Say Yes』まで、たくさん応援して下さい」とコメントを残し、Jun.Kは「今日2ndフルアルバム販売後オリコンチャート1位。ありがとうございました」と挨拶を伝えた。

昨年の領土問題以降K-POP沈滞期だと分析されたが韓流アーティストのニューアルバムが発売される度に上位圏を占め、圧倒的な人気を証明している。

特に2PMは昨年6万名を動員した武道館公演は『2012日本内コンサートTOP11』リストに入り好評を得た。また4月20日、21日の二日間11万人を動員する東京ドームコンサートが控えている。

写真出所=オリコンホームページ

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 14日 16:57