[K-POP] SHINee、21日Mカでカムバックステージ...『Dream Girl』はどんな姿?

3rd正規アルバムでカムバックするSHINee(シャイニー)が21日、『Dream Girl』の初ステージを披露する。

SHINeeは21日Mnet音楽番組『MCountdown』を通じてカムバックステージを披露する。『MCountdown』を皮切りに22日KBS2『ミュージックバンク』、23日MBC『ショー!音楽中心』、24日SBS『人気歌謡』など地上波音楽番組に出演し、本格的な3rdアルバム活動に乗り出す。

カムバックステージは確定し、新曲『Dream Girl』に向かう期待と関心度が高まっている。タイトル曲『Dream Girl』はアシッドエレクトロパンクジャンルの曲で、SHINeeメンバーたちの魅力的な声と緊張感溢れるメロディーの絶妙な調和が印象的だ。

特にこの曲は世界的なポップスタージャスティン・ビーバーのプロデューサーとして有名なプロデューサーと彼の作曲チームJoombas Music Factoryの作品で話題を集めている。SHINee所属事務所のMSエンターテインメント側は「コンテンポラリーバンドSHINeeだけの魅力を感じられる曲で、全世界の音楽ファンたちを魅了させるのに十分だ」と自信をのぞかせた。

SHINeeは本格的なカムバックステージを控え14日午後5時、江南区(カンナムク)三成洞(サムソンドン)オリンパスホールでメロンプレミア『SHINee ミュージックスポイラー』を開催する。この日のイベントではSHINee3rd正規アルバムの制作過程とビハインドストーリ-はもちろん、3rdアルバム全体を初鑑賞できる。

タイトル曲『Dream Girl』を含む、アルバム収録曲全曲の音源を19日iTunes及び、各種音楽サイトを通じて全世界に公開される。

写真=SMエンターテインメント提供

『MCountdown』をリアルタイムで楽しもう!

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 13日 14:37