[芸能] CNBLUE「全員彼女なし、ゴシップ悪口は嫌で...」

CNBLUE(シーエヌブルー)が恋愛をしない理由を明かした。

11日ケーブルチャンネルtvN『現場トークショー TAXI』(以下TAXI)にはニューミニアルバム『Re:BLUE』のタイトル曲『I'm sorry』で人気を集めているCNBLUEが出演した。

この日CNBLUEジョン・ヨンファは「女性アイドルグループからアプローチされたことがあるか」との質問に「一度もない。本当に全てに誓って一度もない」と強調した。「ないと言っても信じてもらえないが、少し前まで携帯電話がなかった。携帯電話があればアプローチも受けられるしと思ったが、携帯電話があってもない」と付け加えた。

ジョン・ヨンファは「男だから先にアプローチするとか、事務所の同僚ホンギに電話番号教えてと言えばいいじゃないか」と冗談交じりにいうMCたちのアドバイスに「別に気になってもいないのに時間の浪費したくない」と慎重な姿勢を見せた。

現在メンバー全員が彼女なしだと明かしたCNBLUEは「恋愛してないというと「嘘だ」と言われるが、僕らの状況になってみたら分かるはずだ。恋愛をする時間と心の余裕がない」と話した。リーダー ジョン・ヨンファもやはり「管理だ。変にゴシップネタを作るとか悪口は嫌だからだ」と音楽に集中する理由を明かした。

CNBLUEは直接『TAXI』のトレードマークであるタクシーを運転し、MCたちの代わりにオープニングを飾ったり、CNBLUEと2人のMCが童心に戻り繰り広げる雪ソリ対決、水炊き鍋を食べる食べためのチョン・ヒョンム涙目3段高音などが公開され笑いをプレゼントした。

あわせて各種ドラマに出演し演技力まで認められ、お茶の間も占領したCNBLUEは各自が出演したドラマと演技についての話と、アイドルバンドのイメージの中に隠されてきた姿をありのままに打ち明けた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 13日 14:35