[映画] 『ベルリン』チョン・ジヒョン、台本練習中にも女神のフォース...未公開スチールに注目

映画『ベルリン』の紅一点チョン・ジヒョンが未公開スチールカットで女神フォースを発散させた。

13日『ベルリン』の配給会社CJエンターテインメントは映画『ベルリン』の撮影現場ビハインドカットを公開した。公開されたスチールで主演俳優ハ・ジョンウとリュ・スンボム、チョン・ジヒョンは全員台本に没頭している姿で人目を引いている。

特にチョン・ジヒョンはモノクロのスチール写真でロングヘアーをなびかせ台本に夢中になっている姿で、スクリーンとはまた違った自然な魅力を見せている。

CJエンターテインメント関係者は「休み時間にも台本を離さない俳優たちの姿を通して、高難度アクションはもちろん、キャラクターを完璧に消化しきる彼らの名演技が徹底した準備から始まっていることを知ることが出来る」「ビハインドカットを通じて撮影現場に入る前の俳優たちの自然な姿を見てください」とコメントした。

『ベルリン』はアクション映画の大家、リュ・スンワン監督とハ・ジョンウ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョンらトップ俳優たちの共演で封切前から大きな話題を集めた作品。封切14日目である12日に500万観客を突破するなど興行パワーを誇示している。

写真=CJエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 13日 14:25