[K-POP] SISTARヒョリン、整形の事実認める「実は二重にした」

SISTARのヒョリンが整形手術の事実を打ち明けた。

ヒョリンは11日に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビの『旧正月特集スターファミリーショー マンマ・ミーア』に母親と共に出演した。

この日、ヒョリンの幼少期の写真が公開されたが、今とは異なる一重まぶたをしていた。コメディアンのホン・ロッキは「(ヒョリンさんの)幼少期の写真に、なぜ私がいるの?」とコメントし笑いを誘った。ヒョリンは「実は二重の手術をした」とクールに告白した。出演者らは「可愛い」とヒョリンを慰め、ホン・ロッキは「私たちのような顔が可愛い顔なんだ」と口を挟んだ。

ヒョリンは昨年6月にMBC(文化放送)『ラジオスター』に出演し、「デビュー前、整形外科に3カ所ほど足を運んだのだが、どこに行っても『顔全体のバランスがとても良いので、1カ所だけ手を入れるのは逆に不自然だ。今の顔に満足して生きなさい』と言われた」と整形手術はしなかったと話していた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 12日 15:34