[映画] 『7号室のプレゼント』観客600万人超

リュ・スンリョン主演の映画『7号室のプレゼント(原題)』の観客が600万人を超えた。

11日の映画館入場券統合電算網の集計によると、『7号室のプレゼント』は累積観客628万1,349人。公開から20日間の記録だ。

『7号室のプレゼント』は、旧正月連休中に家族連れの観客が増え、連休中の最高ヒット作となった。先週末だけで130万8,368人の観客が入った。ポータルサイト「ネイバー」映画評点も9.5で、観客から圧倒的な支持を受けている。

これに先立ち8日には、出演俳優が観客500万人を記念する写真を公開した。リュ・スンリョンは自信に満ちた笑顔で5本の指を大きく開いて見せた。友情出演で強いインパクトを与えたパク・シネも「7号室のプレゼント、500万突破」と書かれたカードを見せながら笑顔の認証ショットを公開した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 12日 12:00