[ドラマ] パク・ヘジン、中国の巨匠制作ドラマ主演抜擢『韓流天王』を証明

俳優パク・ヘジンが中国ドラマ『遠く離れた愛(原題)』にキャスティングされた。

パク・ヘジンの所属事務所WMカンパニーはeNEWSに「中国のチュ・シム監督の26部作ドラマ『遠く離れた愛』の男性主人公シム・アン役にキャスティングされた」「現在撮影中の『いとしのソヨン』が終了後中国に出国し、ドラマ撮影に臨む」と明らかにした。

パク・ヘジンはこれまで中国の巨匠と呼ばれるチュ・シム監督のラブコールを受けてきた。パク・ヘジンの中国デビュー作『チェンドドの結婚記(原題)』を感銘深く見たチュ監督は自身の作品に出演してくれとオファーしてきた。

しかしパク・ヘジンは国内と海外を行き来する忙しいスケジュールにより出演が思い通りに行かなかった。するとチュ監督は2011年制作チームを急きょ韓国に送りパク・ヘジンを捕まえようと絶え間ない要請を行い監督との出会いが実現した。

パク・ヘジンはこれに関連し、「私を信じて長い時間待ってくださったチュ・シム監督に感謝を伝えたい」「『いとしのソヨン』をちゃんと終わらせて、『遠く離れた愛』に集中できるよう万全を期する考え」と明かした。

パク・ヘジン主演の『遠く離れた愛』は愛に裏切られたレストランオーナーと未婚の母の従業員のラブストーリーだ。パク・ヘジンは全てを手にしているが愛していた女性から傷つけられたレストランオーナー シム・アン役を演じる。

パク・ヘジンは今回のドラマ出演のため4月中国に旅立つ。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 12日 17:45