[K-POP] RAINBOW、バレンタインデーを前に『甘い恋人』コンセプトで

女性グループRAINBOW(レインボー)がバレンタインデーに合わせ『甘い恋人』コンセプトティーザーを公開した。

RAINBOWは12日午前、ポータルサイトダウムを通じて1st正規アルバム『Rainbow Syndrome-Part.1』のタイトル曲『Tell me Tell me』のティーザー映像を先行公開した。ティーザー公開翌日13日正午には各種オンライン音源サイトを通じてフルバージョンミュージックビデオと共にニューアルバム音源が公開される。

先行公開されたティーザーの中には自分たちだけのバレンタインデーを準備するRAINBOWメンバーたちの愛らしい姿が映し出されている。メイクをして手紙を書き、チョコレートを作るなど恋人とのデートの前の女性たちのときめく気持ちを全て再現した。

公開されたミュージックビデオには『RAINBOW STREET』を舞台にRAINBOWメンバーたちの甘いエピソードたちが込められる予定だ。特にオートバイ修理工キム・ジェギョンとバリスタ コ・ウリ、アクセサリー露天商になったチョン・ユネら様々な職業に変身したRAINBOWの姿に出会える。

RAINBOWは13日ミュージックビデオと音源公開、同日弘大(ホンデ)V-Hallでのカムバックショーケースで公式カムバックステージを行う。

写真提供=DSPメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 12日 16:31