[K-POP] CNBLUEジョン・ヨンファ、メンバーで演技力があるのは「自分!」

CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバーで演技が最もうまいのは?

人気絶頂のロックバンド、CNBLUE(シーエヌブルー)のジョン・ヨンファが「自分の演技力はメンバーの中で一番」と明かして話題を呼んでいる。

ジョン・ヨンファは11日に放送されたtvNのトーク番組『現場トークショー・タクシー』に出演し、「4人の中で最も演技がうまいのは誰か」という質問を受け、ためらうことなく自分と話して目を引いた。CNBLUEはデビュー以来、リーダーのジョン・ヨンファをはじめ、カン・ミンヒョク、イ・ジョンヒョク、イ・ジョンシンが次々と俳優デビューを飾り、人気をほしいままにしている。

最近、イ・ジョンシンはKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『いとしのソヨン』に出演し、“国民ドラマ”の浮上を陰で支えるなど、その演技力が認められた。ジョン・ヨンファは「自分が一番イケてる。自分は主演で出演した」と話し、演技アイドルグループの長兄らしいプライドを見せた。

MCのキム・グラが4人のメンバーが出演したドラマの視聴率を分析しながら指摘すると、ジョン・ヨンファはこれに対して「週末ドラマとミニシリーズの差。作品が素晴らしいから出演したのであって、視聴率は気にならない。君らは60シーン撮った?」とウィットたっぷりに応えた。

一方、CNBLUEは最近、新曲『I’m Sorry』をリリースし、歌謡界のトップを走っている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 11日 15:14