[K-POP] 絶好調のCNBLUE、音楽番組で2週連続の1位

ロックグループのCNBLUE(シーエヌブルー)が、『ミュージックバンク』で2週連続首位に立った。

活動4週目を迎えたCNBLUEは、8日に生放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビの音楽番組『ミュージックバンク』で、4枚目のミニアルバムのタイトル曲『I’m Sorry』で2週連続トップの座を守った。

CNBLUEは1位入りを果たしたあと、「心から感謝し、ファンの皆さんに本当に感謝したい」と感想を伝えた。またジョン・ヨンファとイ・ジョンヒョンは、1位の公約として掲げた「腕立て伏せをしながら歌を歌う」を完ぺきにやってのけた。

CNBLUEは『I’m Sorry』でMBC(文化放送)ミュージックの『ショー・チャンピオン』でも2週連続王座を守り、音盤・音源・着信音など国内外のチャートを席巻し、大きな人気を博している。

一方、CNBLUEは自作曲で埋めたアルバム『Re:BULE』でアジアチャートに旋風を巻き起こしているほか、米ビルボードのワールドチャートでも堂々と1位に名乗りをあげるなど、世界進出の可能性も立証している。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 11日 10:27