[映画] 『ベルリン』封切9日目で300万突破...『王になった男』より早いスピード

映画『ベルリン(原題)』が300万を突破した。

8日、映画振興委員会映画館入場券総合コンピューターネットワークによると『ベルリン』は7日一日で17万9,092名を動員、公式封切9日目で累積観客数300万観客を突破した。

『ベルリン』のこのような数字は今年封切した映画のなかで一番早いスピードであり、とどまることを知らない興行成功の勢いを見せている。主要前売りサイト1位、ボックスオフィス1位など封切2週目にも冷めない熱気を見せてくれている『ベルリン』は、『王になった男』より2日、ハ・ジョンウ最高のヒット作『国家代表(原題)』より1週間も早いスピードでさらに注目を浴びている。

新作が相次いで封切しているなかでもヒット速度が落ちず、冬の劇場街ボックスオフィスに活気を吹き込んでいる。特に観客たちが劇場に集まる正月連休を控えており、そのヒットの勢いに更に関心が集中している。

『ベルリン』はアクション映画の大家、リュ・スンワン監督とハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョンら一流俳優たちの共演で封切前から大きな話題を集めた作品。強烈で迫真感溢れるアクションと韓国アクション映画史上最高の完成度という評価を受け、ヒット街道を疾走している。

写真=CJエンターテインメント提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 08日 13:45