[芸能] 『月光プリンス』チャンミン、幸福指数テスト結果にメンタル崩壊『笑っても...』

東方神起メンバー、チャンミンが『月光プリンス』5人のMCの中で幸福指数が一番低いことが分かった。

5日放送のKBS2『月光プリンス』では俳優イ・ボヨンが3番目のゲストとして出演し『クッペさんの幸福旅行』という本をテーマにトークが展開された。イ・ボヨンは自分の幸福を探す過程でこの本を通じて大きな悟りを得たと告白した。

これに伴い5人のMCカン・ホドン、タク・ジェフン、チャンミン、勇敢な兄弟、チョン・ジェヒョンも自分の幸福探しのために幸福指数テストを行った。幸福指数(HQ、Happiness Quotient)設問はオックスフォード大学の心理学者マイケル・アーガイルとピーター・ヒールが開発した自己診断テストで「私は今の私が特に好きではない」「私は特に健康だと思わない」「私には過去について特別に幸福だった記憶がない」など自身の幸福を測定する29項目に回答し、幸福指数を測定する形式だ。

この質問に答えた5人の月光プリンスたちとゲストのイ・ボヨンは誰も予想できなかった結果に驚きを隠せなかった。まず一番高い点数を得たのはMCタク・ジェフン。176点中142点を獲得し、一番幸せな人に選ばれた。

最低点121点を獲得した主人公はチャンミンだった。これにチャンミンは「僕は幸福だと信じてたのに僕があの兄さん(タク・ジェフン)とそんなに差がでるのか」と予想できなかった結果だと反応した。

この時タク・ジェフンがチャンミンに向かって「どんなに笑っても陰が見える」とやり返し笑いを誘った。

写真出所=KBS2

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 06日 16:21