[K-POP] Aziatix、グラミーパーティー出席に続き、世界的スタッフとミュージックビデオ制作

最近Cash Money Recordsの招待を受け、9日(米国現地時間)開かれるプレグラミーパーティーに参加すると知らされ話題になったグローバルグループAziatix(アジアティクス)が、パーティーに参加した後LAで新曲のミュージックビデオ撮影を行う予定だ。

Cash Money Recordsは米国ヒップホップ界の母スリムとバードマンが1991年設立した米国で一番高い人気と音楽性を認められているアーティストであるリル・ウェイン、ニッキー・ミナージュなどが所属する自他ともに認める米国最高のレコード会社だ。

またアルバム累積販売数4,500万枚、累積売上6億ドル(6,400億ウォン)に上るなど現在最大規模、業界に絶大な影響力を及ぼすレコード会社との評価を受けている。

Aziatixは2013年上半期に本格的な米国市場攻略のためレディー・ガガの『ポーカーフェイス』を作曲した世界的なプロデューサーRedOne、世界的なヒップホップアーティスト、リル・ウェインのミュージックビデオをプロデューサーであるJeff Panzerなど世界最高のスタッフとニューアルバム作業を進行中だ。

今回の撮影するミュージックビデオはRedOneと共同作業した新曲のミュージックビデオでローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニーら素晴らしいアーティストたちと共に2,000作品あまりのミュージックビデオを制作し、全世界音楽市場で『ミュージックビデオの皇帝』と呼ばれる世界最高のミュージックビデオプロデューサーJeff Panzerと共同作業する予定だ。

今週グラミーパーティー出席及びミュージックビデオ撮影のために米国LAに出国する予定のAziatixは2013年上半期に米国、韓国を始め全世界で同時に発売するアルバムを制作中だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 06日 16:16