[芸能] パク・ヘジン、中国ロッテシネマ『パク・ヘジン館』オープン...中華圏人気を証明

俳優パク・ヘジンが中国で自身の名前を掲げたブランド館をオープンさせる。

パク・ヘジンの所属事務所WMカンパニーのある関係者は6日、eNEWSに「中国ロッテシネマにパク・ヘジンの名前をブランド化した上映館をオープンさせる計画」「すでにロッテシネマと中華圏事業パートナーを選定し、ある程度の事が進行されておりオープンを前にしている」と明かした。

ロッテシネマ中国天津側は1日、パク・ヘジンの名前でブランド館をオープンすると発表した。27日パク・ヘジンが参席するなか中国天津でオープンセレモニーが行われる。

パク・ヘジン館はその他のスター館とは差別化を図り運営される予定だ。パク・ヘジン記念館とフォトゾーン、名誉の殿堂を含む新たな文化コンテンツ館として作られ、関連商品とVIPメンバーシップカードなど差別化されたアイテムも準備された。収益金の一部はパク・ヘジンとロッテシネマの名で寄付される。

このような歩みはパク・ヘジンの中国内の勢いを証明するものとみられる。パク・ヘジンは多数の中国ドラマに出演し、中華圏で相当な地位を固めた。現在も中国ドラマと映画などの作品を始め、広告業界のラブコールも続いている。

パク・ヘジンは『私の娘ソヨン(原題)』でソヨン(イ・ボヨン)の双子の弟サンウ役で熱演中だ。久しぶりにお茶の間に戻って来たパク・ヘジンは視聴者の心を泣かせる感性演技で熱い反応が続いている。

写真提供=WMカンパニー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 06日 13:47