[ドラマ] コン・ユ、日本コンサートで1万7,000人の観客を魅了

俳優のコン・ユが1万7,000人の日本ファンの女心をがっちりつかんだ。

コン・ユは今月3日に日本の東京武道館で行われた『ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~』(以下、『ビッグ』)のドラマコンサートに参加し、ファンと楽しいひと時を過ごした。

コン・ユがこのコンサートに参加するとの知らせに、40を超える現地メディアはコン・ユとドラマに対して熱い関心を見せた。2011年12月に「デビュー10周年記念ファンミーティング」を開催して以来、約1年ぶりの武道館だ。武道館は日本内のアーティストの間でも夢の舞台として考えられている大型公演会場だ。

コン・ユは『ビッグ』の結末について率直に答えてファンの深い共感を呼んだほか、ドラマの中のソ・ユンジェに変身して白衣姿でステージに登場した。衣装を1枚羽織っただけにもかかわらず方々から黄色い歓声が上がり、「ドラマの中のソ・ユンジェというキャラクターが女性ファンにとても人気があるので特別に準備した」と説明した。

約2時間にわたって楽しい時間を過ごしたあと、最後にドラマサントラの挿入曲『君だから』を歌い、コンサートを締めくくった。コン・ユは「久しぶりにファンの皆さんに会えてとても幸せで楽しい時間だった。残りの公演も一生懸命準備をして神戸公演をしっかりと終えられるようにしたい」と伝えた。

一方、同ドラマコンサートは16日に神戸ワールド記念ホールで2公演行われる。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 05日 17:50