[ドラマ] 東方神起ユノ・ユンホ「スエとのキスシーン、かなり激しくてびっくりした」

東方神起のメンバー、ユノ・ユンホがドラマ『野王(原題)』で女優スエと見せたキスシーンの感想を明かした。

ユノ・ユンホは5日に放送されたSBS(ソウル放送)』のの朝番組『良い朝』で、劇中のスエとのキスシーンについて「キスとして言えば、初キスシーンだ。別のドラマでは軽くしたことはあるが、それよりはかなり激しかった」と打ち明けた。

これに制作陣が「どうだったか」と具体的に質問すると、ユノ・ユンホは「自分も驚いた。とても激しかった」と答えた。

一方、ユノ・ユンホはSBSの月火ドラマ『野王』でペクガクグループのペク・チャンハク(イ・ドクファ扮)の息子のペク・ドフン役を演じ、チュ・ダヘ役のスエとラブラインを形成している。

Copyright 中央日報日本語版 2013年 02月 05日 17:32