[芸能] 少女時代、整形デマに対してクール発言「もう今はただ…」

少女時代がカムバックするたびに取り沙汰される整形疑惑について口を開いた。

少女時代は4日に放送されたMnet Koreaのトーク番組『ビートルズコード2』に出演し、過去の写真を見た後、「顔がちょっと違う」というコメントにさほど大きく反応しなかった。

一緒に出演していた女性歌手のハ・チュンファは「どうしてこう何度も整形の方向に話しを持っていこうとするのか」と指摘すると、シンドンも「そういうことに腹は立たないか」と少女時代にフォローを入れた。

ティファニーは「一週間に何度も空港に行く。だから一週間に何度も写真を撮られる」とし、「コンセプトがころころと変わる。ヘアスタイルや、やせた太ったということで、そのたびごとに必ず『顔が変わった』と疑惑が持ち上がる。確かに先週、写真を撮られたはずなのに…」と悔しさを表現した。「女性は一日一日、顔が変わるように思う」という言葉に、テヨンは「化粧は本当に驚くべき代物」とし、相次ぐデマについて「だからもう今はただ…」と、意に介さない様子を見せた。

一方、シンドンは「とても困るのは、自分に電話がよくかかってくること。『私はこことあそこの整形手術を受けたが、少女時代があご(の手術)をしたところを教えてくれないか?』と聞いてくる。少女時代が受けた整形外科を紹介してほしいという連絡だ」とし、彼なりの苦渋を打ち明けた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 05日 17:19