[映画] 『男子使用説明書』オ・ジョンセ『全裸露出したのに15歳等級』..爆笑

映画『男子使用説明書(原題)』で最高の韓流スター役を演じる俳優オ・ジョンセが、映画の中で全裸露出シーンのビハインドストーリ-を公開した。

オ・ジョンセは4日午後、ソウル三成洞(サムソンドン)メガボックスで行われた映画『男子取扱説明書』試写会および記者懇談会に、この映画のイ・ウォンソク監督と俳優イ・シヨン、パク・ヨンギュらと参加した。

この席でオ・ジョンセは全裸露出シーンについての質問を受け、「他の映画を見ると俳優の露出はすごく話題になる。上半身露出したな、全身露出したねという風に話題になるものだ」「私は上半身に下半身、前後すべて露出したのに、15歳以上観覧可になった。私が教育的な体をしているってことか」と話し、爆笑させた。

続けて彼は「服を脱いだままワイヤーにつられて撮影した」「恥ずかしかった」と話した。

オ・ジョンセは映画でタオルだけ掛けたまま部屋から逃げ出し、全裸が露出する哀れなシーンを演じ、大きな笑いを提供した。

オ・ジョンセはこのシーンを一番記憶に残るシーンに選んだ。かれは「裸で2階から落ちて、飲酒取り締まりにまで引っかかる部分が一番記憶に残る」「撮影した時には「これだとオーバーじゃないのか」と心配したが、愉快に映し出されて気分がいい」と話した。

『男子使用説明書』はまともな恋愛を一度も出来なかったCF助監督のチェ・ボナ(イ・シヨン)が、男子使用説明書というビデオを見て、韓流スターイ・スンジェに出会い、愛と仕事全てに成功する過程を笑いで描いたコメディ-映画だ。バレンタインデーの14日封切だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 04日 17:55