[芸能] ソン・ジュンギ、信義と初心で所属事務所移籍!!『スター病、押し上げてくれる知人たちがいるから...』

ソン・ジュンギが信義と初心を守り、新所属事務所と専属契約を締結し関心を呼んでいる。Blossomエンターテインメント側は4日、『ソン・ジュンギ移籍報道資料』とのタイトルで2月、彼と専属契約を結んだと明らかにした。Blossomエンターテインメントにはソン・ジュンギの精神的支えとして有名な(?)チャ・テヒョンを始め、演技派コ・チャンソク、ハン・サンジン、ソン・ジョンホ、シン・スンファン、イ・グァンフン、パク・ボゴムらが所属している。

またソン・ジュンギは前所属事務所sidas HQ時代から縁があるマネージャーキム・ジョンヨン理事と共に新たな所属事務所に移り、義理を通した。特にBlossomエンターテインメントのチュ・バンオク代表と他のマネージャーもやはりsidas HQ出身で、ソン・ジュンギとデビュー初期より縁があり格別な間柄であるため、新所属事務所がソン・ジュンギにとって実家のような場所だと言える。

Blossomエンターテインメント側は「ソン・ジュンギがデビュー初期の縁を大事に考えてくれ、同じ気持ちで知人たちに接してきた。その時結んだ縁であるマネージャーたちや、チャ・テヒョンなどの俳優たちとは今でも変わらず親交を深めている。いわゆる人気の出たスターたちがかかる『スター病』も、ソン・ジュンギには見受けられない。彼を押し上げようとアドバイスする人たちの話をソン・ジュンギが良く聞きいれるスタイルだ。元々賢くて謙虚な人なので、一瞬のスターじゃなく、長く続けられる素晴らしい俳優になると信じている」とコメントした。

ソン・ジュンギは前所属事務所に対する感謝の気持ちも表した。彼は「私が演技を出来るように土台を築いてくれた場所がsidas HQであったし、そこで多くの事を学び得ることが出来た。その時間は私にとってとても大切な想い出です。代表を始め、これまで私の為に絶えず努力して下さった方たち、離れる私を心から応援してくださってありがとうございました。これからはBlossomエンターテインメントで2013年を始めることになりましたが、いい作品を通じて皆さんたちとお会いできるよう努力します。応援よろしくお願いします」と話した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 04日 13:53