[芸能] ユン・ウネ『ランニングマン』キム・ジョングク効果? 「毎週出演している気分」

「『ランニングマン』に毎週出演している気分です」

俳優ユン・ウネが『ランニングマン』について話し関心を呼んでいる。

ユン・ウネはSBSバラエティ番組『日曜日は楽しい-ランニングマン』(以下ランニングマン)に、ほぼ毎週名前が登場していると言ってもいいほど、この番組と特別な縁がある主人公だ。しかし実際には当事者は番組に姿を見せた事はない点が興味深々な部分だ。

ユン・ウネが実際に出演するかどうかに関係なく名前が登場するのは、過去の『Xマン』時代に遡る。ユン・ウネとキム・ジョングクは『Xマン』でラブラインを作り、番組の主軸を成していたことがある。2人の関係が元々有名なためキム・ジョングクが出演する『ランニングマン』でも公然と言及されているのだ。

ユン・ウネの名前が出る度にうろたえる『能力者』キム・ジョングクの反応は『ランニングマン』で少なからず面白みのひとつと考えられる。そのなかでユン・ウネは「私がほとんど毎週出演してるのと変わりない。どうやら出演料をもらわなければならないようだ」と冗談を言った。


1月31日、ソウル小公洞(ソコンドン)ロッテホテルで取材陣と会ったユン・ウネは「もうそろそろ終わるころじゃないかと思うが(私が)いつまで出演するのか分からない」と大らかに笑って「元々仲のいい方たちだから冗談を言ってるんです。大変な時一緒にいた方たちだから気分よく見ています」と打ち明けた。

しかしバラエティに出演することとは違う立場を見せた。どうしても過去のラブラインイメージが強くあるのをみると出演に慎重にならざるを得ないところだ。ユン・ウネは「出演したい気持ちはある。だけどその話にばかりなりそうで、ちょっと二の足を踏んでいるのも事実だ」と正直に胸の内を伝えた。

写真提供=ザ・ハウスカンパニーエンターテインメント、SBS画面キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 01日 18:05