[K-POP] PSY『ソウル歌謡大賞』不参加でも大賞…2冠王の栄誉

国際歌手PSY(サイ)がソウル歌謡大賞授賞式で大賞の栄誉に輝いた。

PSYは31日午後7時、ソウル芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園ハンドボール競技場で開かれた『第22回ハイウォンソウル歌謡大賞』で最高の賞である大賞を受賞した。PSYと同じYGエンターテインメント所属のEpick High(エピックハイ)タブロが代理受賞した。

この日PSYは海外スケジュールのため不参加だったが、映像を通じてコメントを伝えた。PSYは「大賞を映像を通じて頂き、本当に申し訳なく思うと同時に感謝いたします」「大きな賞をくださってありがとうございます。YGエンターテインメントのスタッフ、米国スタッフたちのおかげで、私と『GANGNAM STYLE』があるんだと思います」と感謝の気持ちを表した。

PSYは昨年6thアルバムタイトル曲『GANGNAM STYLE』で国内はもちろん全世界的に人気を集めた。PSYの『GANGNAM STYLE』は米国ビルボードデジタルソングチャート1位、ビルボードHOT100チャート2位を記録し、ミュージックビデオはYouTube照会数3億ビューを突破するなど、全世界的なシンドロームを起こしている所だ。現在米国市場に進出し、成功的な歩みを見せながらプロモーションを続けている。

PSYは今回の授賞式本賞も手にし、2冠王に輝いた。本賞はPSYを含めSECRET(シークレット)、Epick High、f(x)(エフエックス)、2NE1(トゥエニーワン)、ホ・ガク、SHINee(シャイニー)、miss A(ミスエ-)、SISTAR(シスター)、BIGBANG(ビックバン)、イ・スンギ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ら全12組が受賞した。

第22回ハイウォンソウル歌謡大賞の最高アルバム賞はBIGBANGのG-DRAGONにもたらされた。G-DRAGONは昨年3月2ndソロアルバム『One of a kind』を発表した。独特なサウンドが引き立つトレンディーなヒップホップ音楽で多くの音楽ファンに愛された。

イ・スンギとSHINeeは並んで人気賞を受賞。イ・スンギとSHINeeはこの日それぞれ人気賞と本賞を受賞し2個のトロフィーを手に入れた。


この日の授賞式で新人賞はイ・ハイ、Aille、B.A.P、EXO-Kら4組が共同受賞した。

昨年に続きキム・ジャンフンは2年連続公演文化賞部門に名前を載せた。今年米国8州でコンサートを計画中の『公演の皇帝』キム・ジャンフンは、この日『My way』と『僕と同じなら』を披露した。後輩歌手SUPER JUNIORのイェソンと一緒に歌うなど意味深いステージを繰り広げた。

この日の授賞式では受賞者達の多彩な公演も行われた。交通事故で暫く活動を中断していたSECRETのジンガ-もメンバーと一緒にセクシーなパフォーマンスで雰囲気を熱くした。Epick Highはヒット曲『Love Love Love』『Fly』『UP』『Don't hate me』を続けて歌い、コンサートを連想させた。

以下第22回ハイウォンソウル歌謡大賞部門別受賞者リスト

▶大賞=PSY ▶本賞=SECRET、Epik High、f(x)、2NE1、ホ・ガク、SHINee、miss A、SISTAR、BIGBANG、イ・スンギ、SUPER JUNIOR ▶デジタル音源賞=SISTAR『Alone』 ▶新人賞=イ・ハイ、Ailee、B.A.P、EXO-K ▶最高アルバム賞=G-DRAGON『One of a kind』 ▶韓流特別賞=SUPER JUNIOR ▶公演文化賞=キム・ジャンフン ▶R&Bバラード部門賞=K.will ▶ヒップホップ部門賞 Double K▶OST部門=イ・ジョンヒョン(CNBLUE) ▶ハイウォン人気賞=イ・スンギ、SHINee

写真=ホ・ジョンミン、キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 01日 16:23