[ドラマ] KARAスンヨン『チャン・オクチョン』で初のドラマ挑戦...キム・テヒと愛のライバル

ガールズグループKARA(カラ)のメンバー、スンヨンが初のドラマでキム・テヒと演技対決をする。

スンヨンはSBS新月火ドラマ『チャン・オクチョン、愛に生きる(原題)』で初のドラマ演技挑戦に乗り出す。

劇中スンヨンは淑嬪チェ氏役を演じる。卑しい身分から息子を王(ヨンジョ)にまでする人物で、男性主人公のユ・アインを巡ってキム・テヒと正面対決する重要な役どころだ。

スンヨンは『チョン・オクチョン』出演のため、国内外を行き来する忙しいスケジュールの中でもしっかり演技準備をしてきた。

1日、所属事務所DSPメディアは「ハン・スンヨンが演技挑戦を夢見て真剣な気持ちと慎重な検討の末に『チャン・オクチョン』出演を決定した」「これまでカメオ出演や日本のドラマに出演した事はあるが、初の正式ドラマ出演を時代劇に決定した分、格別な覚悟でしっかりと準備している」とコメントした。

『チャン・オクチョン』は政治的人物チャン・ヒビンではない、チャン・オクチョンが挑戦時代初のファッションデザイナーだったという設定をベースに女性としての人生と夢にスポットを当てる予定だ。

スンヨンが合流したSBS月火ドラマ『チャン・オクチョン』は4月『野王(原題)』の後続として放送される。

写真=DSPメディア提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 01日 16:18