[芸能] キム・ヘス、鮮やかな手つきで料理を披露…実は家庭的?

女優のキム・ヘスがすでに花嫁修業を終えたかのような鮮やかな料理の腕前を見せた。

キム・ヘスは旧正月特集として放送されるSBS(ソウル放送)の「食事しましたか?」に出演し、料理の実力を発揮した。

キム・ヘス、イ・フィジェ、イム・ジホが今月22日に冬の雨が降りしきる中、 ソウル汝矣島(ヨイド)のビルの林の中心で出会った。傷ついた家族を探して京畿道(キョンギド)と忠清道(チュンチョンド)の湿原で行われた無泊2日、36時間のリレー撮影が行われた。

イム・ジホは「食事の膳にはその人の人生が縮約されている。特にどもには心の高鳴りが伝わるような食事を出さなければならない」と話し、素晴らしい食事を準備した。キム・ヘスは勇気を無くした出演者の料理の腕前を激励した。イ・フィジェは特有のひょうきんさと活気ある姿で、初歩者の立場からヒーリング料理の意味と効果を学んでいった。

この中で、キム・ヘスは小食だろうと思っていた制作陣の予想とはちがい、料理が好きであることはもちろん、かなりのレベルの料理の実力を見せてスタッフや家族を驚かせた。撮影中、20分もしないうちに4種類の料理を手際よく作った。イ・フィジェとイム・ジホはキム・ヘスが料理する過程を見守りながら「これは可能なことか?」と繰り返し感嘆した。

「食事しましたか?」はヒーリングとコミュニケーションの食卓を主張する“放浪食客”料理番組で、来月8日に旧正月特集として放送される。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 30日 16:37