[映画] イ・ジェフン-チョ・ジウン-クァク・ドウォン誰が一番悪い奴? 『怒りの倫理学』ポスター公開

「誰が一番悪人か?」
映画『怒りの倫理学(原題)』のキャラクターポスターが人目を引いている。

30日公開されたポスターには俳優イ・ジェフンとチョ・ジヌン、キム・テウン、クァク・ドウォンの強烈な表情があった。『誰が一番悪人なのか?』というキャッチコピーと、俳優たちの意味深長な表情が重なり視線を捕えている。

美人女子大生を盗聴する暗いキャラクターに変身したイ・ジェフンを始め、見た目はいいおじさんの顔をして、借金を口実に女子大生を徹底して利用してきた残忍な奴を演技するチョ・ジヌンもやはり冷たい魅力を見せ、映画への期待感を高めている。

また元カノである女子大生をスト―カーするキム・テフンは魂が抜けた表情で関心をそそり、女子大生と不適切な関係を結んでいる大学教授に扮したクァク・ドウォンもやはり表情ひとつで偽善的なキャラクターを表現し、観客たちの関心を呼び起こす。

ポスターを見たネットユーザーたちは「軍隊に行ったイ・ジェフンを映画で見られて嬉しい」「演技派俳優総出演だな」「映画、本当に楽しみです」などの反応を見せた。

美人女子大生の殺人事件に絡んだ4人の男と1人の女のストーリーを描いた『怒りの倫理学』は来月観客たちに出会う。

写真提供=ロッテエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 30日 16:01