[映画] 頼もしい姉ムン・ソリ、イ・ジェフンに「イジメる奴がいたら言いなさい」

俳優ムン・ソリが軍服務中の後輩、イ・ジェフンに愛情込めたビデオレターを残した。

ムン・ソリは30日、ソウルロッテシネマ建大入口(コンデイック)店で開かれた映画『怒りの倫理学(原題)』制作報告発表会に参加し、イ・ジェフンに仮想300万突破ビデオレターを送った。

ムン・ソリは「あなたのおかげで300万人を超えた。あなたは国の任務をしっかりやっているが、これはあなたのおかげよ。ありがとう、ジェフン」と話した。

ムン・ソリは両脇に座っているクァク・ドウォンとチョ・ジヌンを交互に見ると「ジェフン、あなたがいないから世の中が実に暗いわ。私はこの人たちとだけいるから真っ暗だわ」と話し、笑いを誘った。

ムン・ソリは「早く除隊してこの世の中をパッと明るくしてくれたら嬉しいわ。軍でいじめる人がいたらお姉さんに言いなさい。映画でのようにすっきりと整理してあげるから」と話した。

ムン・ソリはこの席でこの映画が観客300万人を超えたら、美味しいものを持ってイ・ジェフンの面会に行くと約束した。

『怒りの倫理学』は美人女子大生殺人事件に4人の男と1人の女が絡み合って起こるストーリーを描いた犯罪映画だ。ムン・ソリはこの映画で女子大生の死によって夫の不倫を知ることになる悪い女ソナ役を演じた。ムン・ソリ以外にもクァク・ドウォン、キム・テフン、チョ・ジヌン、イ・ジェフンらが出演する。2月21日封切だ。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 30日 15:59