[K-POP] Busker Busker、韓国大衆音楽賞最大6部門にノミネート

バンド Busker Busker(バスカーバスカー)が第10回韓国大衆音楽賞6部門の候補に名前を載せる気炎を吐いた。

韓国大衆音楽賞側は29日午前、ソウル中区(チュング)プレスセンターで記者会見を開き、授賞式概要及び候補作を発表した。この記者会見には韓国大衆音楽賞選定委員長であるキム・チャンナム聖公会大学教授を始め、ナ・ドウォン、チョ・イルドン、キム・ボンヒョン大衆音楽評論家などが参加した。

選定委員会側によると Busker Buskerは今年の音楽、今年の歌、今年の新人、最優秀ポップスアルバム、最優秀ポップス、ネットユーザーが選ぶ今年の音楽人グループ部門に名前を載せ最多6部門にノミネートされた。

またインディーズバンド3号線バタフライも今年の音楽人、今年のアルバム、今年の歌、最優秀モダンロック及び歌、ネットユーザーが選ぶ今年の音楽人グループなどへ候補者として名前を載せ、 Busker Buskerと同率を記録した。

Busker Busker以外にも昨年ソロとして活発な活動したBIGBANG(ビックバン)G-DRAGON(ジードラゴン)が今年の歌、最優秀ダンス&エレクトロニックアルバム、ラップ&ヒップホップ、ネットユーザーが選ぶ今年の音楽人男性アーティスト部門など4部門に名前を載せた。これはアイドル歌手中、最大部門ノミネートだ。後にはf(x)も3部門、SISTARも2部門にノミネートされた。

第10回韓国大衆音楽賞は2011年12月1日から2012年11月30日まで発売されたアルバムを対象に候補を選定した。第10回韓国大衆音楽賞授賞式は2月28日午後7時ソウル広津区(クァンジンク)ユニクロアックスホールで開催される。

第10回韓国大衆音楽賞は総合分野4部門、ジャンル分野16部門、ネットユーザーが選ぶ今年の音楽人3部門、特別分野2部門など全4分野25部門に渡り授賞する。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 30日 14:16