[K-POP] SISTAR19ボラ、アン・ジェヒョンとおでこキス

ボラがSISTAR19の新曲『있다 없으니까(イッタ オプスニカ-いた人がいなくなると)』のミュージックビデオで、アン・ジェヒョンと共演した。


1月29日、あるオンラインの掲示板にはSISTAR19の新曲のミュージックビデオの撮影中のアン・ジェヒョンとボラのスチールカットの写真が掲載された。

写真のアン・ジェヒョンとボラは、ハグや切ないおでこキスをしており、カップル演技をしている。

2年ぶりにカムバックするSISTAR19のタイトル曲『있다 없으니까(イッタ オプスニカ-いた人がいなくなると)』は勇敢な兄弟が作曲した曲で、愛が芽生えて花が咲き、枯れていく様子を込めたヒップホップナンバーだ。ヒョリンとボラは愛と別れを経験した後、心も体も少女から女に変わっていく内面の感情を表現した。

SISTAR19は1月31日に音源を公開し、本格的な活動に入る。

写真=Starship Entertainment

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 30日 14:00