[ドラマ] ソン・テヨン、4年ぶりにお茶の間劇場カムバック「IUの姉で~」

ソン・テヨンが4年ぶりにお茶の間に帰って来た。

ソン・テヨン側は29日報道資料を通じて「ソン・テヨンがKBS2TV新週末ドラマ『最高だ イ・スンシン(原題)』にキャスティングされた」と明らかにした。

劇中ソン・テヨンはIU(イ・スンシン)の一番上の姉イ・ヘシン役を引き受けた。イ・ヘシンは両親の期待を一身に受け模範解答のような人生を生きていたが、結局家族を離れることになる人物だ。

以前2008年短編ドラマ『ラブハンター30マイナス3(原題)』でユン・ソンシク監督と仕事をしたことがあるソン・テヨンはユン監督との縁で出演を快諾したとのことだ。

ソン・テヨンは所属事務所を通じて「まず、ドキドキする。久しぶりの作品なので楽しみだ。今まで培ったエナジーを全部注ぎたい」と感想を伝えた。

『最高 イ・スンシン』は『私の娘ソヨン』の後続として3月初放送となる予定だ。

写真提供=KBS N

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 29日 15:29