[映画] キム・ソナ『ザ・ファイブ』で1年ぶりにスクリーン復帰

俳優キム・ソナが1年ぶりにスクリーンに復帰する。

29日、キム・ソナ所属事務所KINGKONGエンターテインメントによると、キム・ソナは映画『ザ・ファイブ(原題)』の出演が確定した。

キム・ソナがスクリーン復帰作に決定した『ザ・ファイブ』は連続殺人魔によって家族を失ったある平凡な女の復讐劇で、キム・ソナは家族を失った痛みで自分の全てをかけて復讐を計画する主人公コ・ウナ役を引き受けた。これまで主に明るい役柄を演じてきたキム・ソナは、今回の作品で少し暗いが強靭な姿で観客の前に立つ予定だ。

キム・ソナは「劇中の孤児として育ったコ・ウナはたったひとつの大切な家族を奪ってしまった殺人魔を捕まえるため、自分の全てを投げ打って、ただ家族のために復讐を計画するやるせない悲しみを抱き生きていく人物」「私にとって一番大切なものも家族なのでウナをもっとよく演じられると思うし、キャラクターを完璧に吸収して私だけのコ・ウナを作りたい」と作品への抱負を語った。

『ザ・ファイブ』は同名のウェブ漫画を連載するチョン・ヨンシク作家が直々にメガホンを取った作品で、来月中旬にクランクインする予定だ。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 29日 13:56